松下洋之公認会計士事務所

記帳と申告の流れ

記帳と申告の流れ



契約の締結(顧問先&松下会計)

弊所より、契約書、口座振替依頼書、初回ご質問をお送りします。

ご記入と押印をしていただき、松下会計までご返送ください。 返送いただく書類は以下の通りです。


<個人、法人のいずれとも>
①契約書
②口座振替依頼書
③初回ご質問
④過去2期の申告書

<法人の場合>
⑤定款
⑥登記簿

初回作業(松下会計)

お送り頂いた申告書などをコピーして返送いたします。

税務署に対して必要な届け出等を行います。

すぐ実施した方が良い税務対策などあればご連絡致します。

税額見込みや節税提案なども、メールに記載致します。

確定申告(個人の場合)

お送り頂いた申告書などをコピーして返送いたします。

税務署に対して必要な届出等を行います。

すぐ実施した方がよい税務対策などあればご連絡いたします。

確定申告(法人の場合)

確定申告を行い、税金の納付書をお送りしますので、銀行へ持参して納税して下さい。

特別に提出して頂く資料はございません。

記帳(顧問先&松下会計)

1〜3ヶ月に1回、松下会計から資料の送付依頼を郵送致します。

依頼に基づいて資料をご用意頂き、同封の封筒で変装して頂きます。必要資料は、主に以下の通りです。
通帳コピー、クレジットカード明細、給与明細、現金払いの領収証、
売り上げの明細、仕入れの明細、借入金の返済予定表

松下会計で記帳を行い、売り上げや利益の結果をメールでご連絡します。

その際、税額見込みや節税策を合わせて記載します。